サイドが立ってしまう人でもできるメリハリバーバースタイル

フェードスタイル

日本人に多い、横が立ってしまうという悩み

・横に生えているからすぐ伸びる

・ハチのところが立ってしまうからおさまらない!!

・でも理想のスタイルにはこの悩みが絶対でてしまう

 日本人男性の多くの方が、髪の毛についての悩みで【サイドの膨らみ】や【ハチが立ってしまう】ことをあげていらっしゃいます。カットにいらっしゃってその悩みをまず口にされる方のなんと多いことか!!このお悩みを解消するには、《長めに残していっぱいすく》か、《とことんみじかくする》かです。

でも、カッコいいバーバーすたいるにしたい

というお声を今回いただきました。

このスタイルのポイント

ぎりっぎりハチがたたないようにして、しかもサイドはきわっきわまで短く!!

立ってしまうサイドの髪はとにかくとって欲しい。夏だしすぐ伸びるんだよね。でも短くしたらハチが立っちゃうんだよね。っているお声に答えるには、メリハリをつけてハチの髪の毛が立たないギリギリを見極めることが大切。

この見極めが大切で、特にスタイリストにとってはお客様をリピートさせる大事なポイントになってきます。

2週間いい感じで3週間目に切りたくなるのに、あいつ切ったら3週間いい感じで4週間目できりたくなるから1週間お得だ!!

って思わせることができるかどうか!!試されてるんです。

ショートスタイルの方は、間違いなく、

【鏡を見せられた瞬間に自分がかっこいいか・左右対称か】

をチェックし、そこを納得できないときは、よほど他の技術に魅力がない限りまた行こうとは思わないです。


このモデルさんの場合、
・七三バーバースタイルにしたい
・サイドがすぐ伸びるから短くフェード気味に!!
・立たせたくない、でも長めは嫌だ!!

だったので、今回は、

1.サイドは6〜0.8mmでフェードに刈り上げる!!
(0.8mm多めの6mm少なめに仕上げて、同じシルエットでも短さをより感じてもらえるように)

2.ハチのあたりは、エレベーションカットで重めグラデーションを入れる
(抑え込むときは、横スライスで切った方がいい!!おもめにして立たせない)

3.上を少しふわっとさせて、角が立ってもシルエットでバランスを取れるようにする
(グラデーションの入れ方を工夫して重めグラと軽めグラを組み合わせる)

特に、この3点に気をつけてカットしています。

気になるからこそ、解決した時の喜びを共有できる

その方の生活環境にも寄り添ってこその理容室、そしてプロ。

・朝は寝癖を取るのか
・整髪料は何が好きか
・どのくらい自分に興味があるのか

お客様は皆様、

【プロに任せておけば安心だけど、絶対このセットは自分でできん!!】

(千鳥のノブさんも心の声が出ちゃう企画でアフロートさんで叫んでました)
ていうのも、すごく感じてます。

一番は、俗にいう再現性??ていうか自分でセットできるのかだと思います。
これなら自分でもできるなとか。
そして余計な情報を一気に伝えすぎない!!

言われすぎて、嬉しかったけど結局どれをやればいいのか・・・
なんて声もよく聞きます。

理容師がこうだ!!ってことを押し付けてたり、自分が喋りたいことをしゃべっているなら、一生理容師の価値は上がらないですね。
きっとご希望の髪形にはなってないのではないでしょうか??

中心はお客様です。

理容師がつくる!横がはねちゃう男性のためのメリハリ左分髪【メンズフェードスタイル】

ご相談は
https://lin.ee/syns2yb

ご予約は
http://graceful-hair.co.jp/staffs/増田-祐二/

タイトルとURLをコピーしました